一昔前まではアダルトな動画を見ると言うと、VHSのビデオだったりを購入してしか視聴することができませんでした。

 

その後、レンタルビデオショップが出来て比較的安価に視聴することができるようになり、DVDが市民権を得ると購入ということに関してもハードルが下がり言うならば中学生のお小遣いでも買えちゃうレベルまでに価格が下がりました。

今ではレンタル業界も競争激化し、僕の近所ではDVDレンタル1週間80円なんて店もあります。

小学生のお小遣いで借りれるレベルですね!笑

そんなデフレが進む映像業界ですが、昨今無料で視聴するという流れがあります。

それはアダルト動画に限らずの話なのですが、視聴自体は法律に触れることはないのでしょうが『無料』というものを餌に過剰なくらいに広告を貼付けたり、そもそも詐欺だったりなどトラブルに巻き込まれる可能性がとてつもなくあがります。

 

何を隠そうたぬきちも騙された一人であります!笑

今では笑い話なのですがウン十万というお金をだまし取られたことは
とてもショックですし、もちろん懐事情はかなり厳しくなりました。

当時騙された!と思ったときに弁護士事務所に相談したりしたのですが
全く相手にされず、とても辛かったのを覚えています。
何件か、電話で相談したのですが『お金が戻ってくることは厳しいですねー』と
どこの同じ返答でした。

その後、警察でも一応被害届は受け付けるけどお金が戻ってくることは厳しいだろうと即言われました。
本当にあっさりと言われ腹がたったくらいです。
しかしアダルトサイトで騙されたということですごい恥ずかしかったのを覚えています。

 

弁護士事務所でも、警察でもそうだったのですが
(また、この手の話に騙されたやつが来たか。。。)
というように、決して珍しいことではない様子だったのが印象的でした。

表面化していないだけでこういう事件は結構身近なものなのかなー
と自分の迂闊さをのろいました。

 

普通に考えればわかることですよね。
サイトの所有者の人たちが、無料で公開している理由はなんでしょうか?

僕たちの性欲を発散させるために無償でサイトを運営してくれているのでしょうか?

そんなことあるわけないですよね・・・笑

 

あちらにはあちらの思惑があって違法かもしれない手段で無償で提供しています。

もちろんそれは詐欺等、相手からお金をだまし取ろうとする人たちだけではありません。

広告で合法的に収入を得ている人たちもいます。
しかしそれはだれも見たくない広告を強制的に表示させて騙すような形でクリックさせるなど普通のサービスの提供とは違う形です。

そんなトラブルのリスクを考えると無料サイトを徘徊するのが時間、労力の無駄と考えるのが自然ではないでしょうか?

たかが、数百円、数十円をケチって足下をすくわれるのはあまりにも馬鹿臭いと感じませんか?

そのようなことから、たぬきちはちゃんとした有料サイトでたまった性欲を発散させています。

たぬきちが、紹介するサイトはたぬきち自身が購入したり、入会したりしているサイトですので安心してお楽しみ頂けます。

  • DUGAの特徴や入会や退会の方法を詳しく紹介!
  • DMM.com見放題chライトの特徴や入会退会の方法を詳しく解説!
  • HEYZOの特徴やおすすめプラン入会退会の方法を解説!
  • 一本道の特徴やおすすめプラン入会退会の方法を詳しく解説!
  • カリビアンコムの特徴や入会や退会の方法を詳しく紹介!
  • 有料アダルトサイトってどうなの?
おすすめの記事